ript>

旅するmanakai

クルーズ旅行にハマった女子の旅行ブログです。ゴールデンレトリバーとのお出かけブログもありますよ。素人旅の失敗談満載です!

豪華客船ダイヤモンドプリンセスの船内や施設

日本人にはお馴染みの、豪華客船ダイヤモンドプリンセス!

実際に乗ってきた感想、有料施設や設備の使い方

ご紹介しま~す(^^)/

 

 

 

「クルーズと言えば、地中海」と、友人にも言われましたが、

日本を出発して、日本へ帰って来る

ありがたいクルーズ船があります。

それが、今回初めて乗った「ダイヤモンドプリンセス」です。

他にもクルーズ船はたくさんやって来ますが、

1年通して日本発着のコースがあるので、

仕事に追われる日本人には、選択肢が広がります。(^^♪

f:id:manakai0107:20190816093625p:plain

ダイヤモンドプリンセスは、イギリス船籍の船で、

115,000トン程もある大きなクルーズ船です。

全長は288m程、長崎県で造船されました。

数字だけ見ると、???って感じですが、実際に見ると圧倒される大きさです。

f:id:manakai0107:20191009060303j:plain

ここは、客室があるデッキの廊下です。

長いでしょ~(;^ω^)

終わりが見えません。この通路が両サイドにあるので

自分の部屋が分からなくなります(笑)

最終日に気づきましたが、コツは

自分が前方に居るのか、後方に居るのかが、まず、基準になります。

あと、ドアに目印を付けてる方を多く見かけました。

マグネットや大きなリボンとかでしたね。

10日間近くも我が家になるのですから、出発前に

目印を考えるのも、楽しみが増えますね。
f:id:manakai0107:20190908131103p:plain

こちらが、9日間お世話になった、内側のお部屋です。

ベットは位置を変えて、ダブルにもしてもらえます。

窓が無くても、窮屈な感じはありませんでした。

あまり、部屋にいない方には、十分だと思います。

お部屋でくつろぎたい方は、バルコニーか、

ジュニアスイートがお勧めですね。

f:id:manakai0107:20190913092928p:plain

 

お部屋にあるテレビで現在地が確認できます。

船内は携帯が使えないので、情報が入って来ません。

寄港地のお天気や気温なども、テレビで見れます。

f:id:manakai0107:20191009060236j:plain

 

お部屋で見れる映画です。

無料なのに新しい作品が多く、更新されていくので、

映画の好きな方は、毎日チェックしたほうがいいです。

マナとカイさんは、頑張っても3作しか見れませんでした(;^ω^)

アクティブに動きすぎたかも。(笑)
f:id:manakai0107:20190907221626j:plain

乗船してすぐのテーブル。

船内新聞「プリンセスパター」と申し込んだツアーの

チケットが届けられていました。

チケットはすぐに確認して下さい。

そして、大さん橋近くのコンビニで購入した

一番安かった白ワイン。(笑)

750㎖のワインかシャンパンの持ち込みが

一人、1本までOKです。

f:id:manakai0107:20191009060638j:plain

 

テーブルには、ケトルとカップ、グラスが置いてあります。

お茶やミネラルウォーターを持ち込んだので、

使うことは無かったです。

無料のコーヒーが口に合わなかったので、

次回は、ドリップのコーヒーを持参しようと思います。

f:id:manakai0107:20191009061455p:plain

 

テーブル上のコンセント口です。

2口ありますが、間が狭いので、延長コードを持参することを

お勧めします。

海外用の変圧器も使いました。

f:id:manakai0107:20191009061433p:plain

 

f:id:manakai0107:20191009061846j:plain

 

 ベットメイキングは、1日に2回入ります。

初めてのメイキングの後に、プリンセスクルーズのマークの

トートバックとハート型のチョコレートが置かれていました。

嬉しい(#^.^#)

f:id:manakai0107:20190928133157p:plain

 

ビュッフェレストランのドリンクバーです。

コーヒー、水、レモネード、オレンジジュースがあります。

紅茶のティーパックなども置かれてます。

水筒を持参して、ここで入れてもOKです。

f:id:manakai0107:20190920224426p:plain

こちらは、カジノです。

外国船は、日本の領海を出ると

カジノがオープンします。

未知の世界に緊張しながら入りました。

なぜか、忍び足で(;^ω^)

カジノは、ルールが分からないので、ほぼ見学でしたが、

1セントスロットだけしました。

で、3セント勝ちました。(笑)

f:id:manakai0107:20191009062619j:plain

 

写真ブレブレですみません(>_<)

コインランドリーの使い方ですが、9日間も旅をするわけですから、

当然、洗濯物も溜まります。クリーニングも出せますが、

節約のため、コインランドリーに勇気を出して行ってみました。

ランドリーは、客室があるデッキには、数か所あります。

クルーズカードでトークンをまず、購入します。

英語、日本語、中国語とあるので分かる言語を

選択してしてください。(笑)

洗濯、乾燥はそれぞれ3ドル。洗剤は1.5ドルでした。

f:id:manakai0107:20191009062709j:plain

 

こちらにトークンを入れて、洗剤購入します。

左から「洗剤」「洗剤」「柔軟剤」「漂白剤」の順番です。

f:id:manakai0107:20191009062739j:plain

またまた、ブレブレ写真ですみません<(_ _)>

洗濯機自体の表記は英語でした(T_T)

「WASHER」の文字の下に6つのボタンがありますが、

無難な「COLORS」にしました。

そして、「DRYER」の文字の上に3つのボタンがあります。

外国製の乾燥機は不安だったので、「DELICATES」にしました。

自宅で洗濯したようにはいきませんが、

失敗はしてないと思います。(;^ω^)

f:id:manakai0107:20191009071914j:plain

 

初日に見たプリンセスシアターのショーです。

迫力あるショーに感動して、毎晩見に行きました。

f:id:manakai0107:20191009072217p:plain

 

こちらが「プリンセスシアター」です。6デッキ7デッキの前方にあります。

広いでしょう。1,000人以上入りそうです。

毎晩、立ち見の方がいらっしゃいました。

ここでも、お酒が飲めます。

手を挙げると、ウェイターさんが来てくれます。

カッコよく挑戦してみてください(笑)

f:id:manakai0107:20191009073028j:plain

 

きれいでしょう。夜の屋外プールです。

プールは4か所、ジャグジーは6か所あります。

f:id:manakai0107:20191009073454j:plain

 

ここは有料エリアの「サンクチュアリ」。大人だけ利用できるそうです。

ふかふかそうなベットがたくさん見えます。

半日20ドル。予約制です。

リッチな気分が味わえそうですね。

 

写真無いですが、図書館もあります。

日航海日は、何人か読んでいらっしゃいました。

テーブルゲームや、麻雀、将棋なども、置いてあります。

持ち出しOKで、下船までに返却すればよいです。

特に手続きはありません。

f:id:manakai0107:20191009073751p:plain

 

船内にはバー、ラウンジ、クラブが多数あります。

それぞれ、雰囲気が違うので、お気に入りの場所を探すのも

楽しいですね。
f:id:manakai0107:20190907221645p:plain

ダイヤモンドプリンセスには、

洋上最大級の大浴場「泉の湯」があります。

打たせ湯なんかもあって、本格的。

写真は、「泉の湯」の利用者が入れるジャグジーバス。

こちらは、水着着用となります。

「泉の湯」は予約制で、1回90分で15ドルです。

f:id:manakai0107:20191009074218j:plain

 

スポーツコートもあり、バスケットや、テニスをしてました。

風が強いのでうまくはいきませんが、

毎日食べすぎるので、体を動かす場所はありがたいです。

スポーツジムも、無料で利用できますが、

人気のある場所なので、空いてる時間帯見つけた方がいいと思います。

f:id:manakai0107:20191009074529j:plain

やっと見つけたゴルフコート。(;^ω^)

分かりずらい場所にあります。

16デッキあたりだったと思いますが、どうやって着いたのかは

覚えていません(笑)

ミニミニコートですが、せっかくなので、探してみてください。

意外と面白かったですよ(#^.^#)

f:id:manakai0107:20191009074804p:plain

 

クルーズ船は基本、食事は無料ですが、

有料で食べられる、スペシャリティーレストランもあります。

シーフードが味わえる「クラブジャック」

本格イタリアンが味わえる「サバティーニ

アメリカンな「スターリング・ステーキハウス」

外国船で、握り寿司が味わえる「海寿司」

写真は「海寿司」のもので、お得なセットメニューがありました。

f:id:manakai0107:20191009081647p:plain

 

クルーズ船に乗ると、ついつい普段飲まないものを飲んでみたくなります。

値段も色々ですが、カクテルは7.5ドル~10ドルくらいでしょうか?

ビールは6ドルくらいでした。

悩んだのは、飲み放題を付けるかどうか・・・

結局、ビール派のマナとカイさんは、飲み放題にしませんでした。

飲み放題にしたら、飲み続けてたかもしれませんね(;^ω^)

f:id:manakai0107:20191009082138p:plain

 

 「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」

プールサイドの大型スクリーンで、映画を見ることができます。

映画の時刻はプリンセスパターに掲載してました。

9日間の旅でしたが、利用しきれない場所があります。

ってことで、次回予約しました。(^_-)-☆

ダイヤモンドプリセスに乗ってから、

すっかりクルーズの虜になってしまった、

マナとカイさん。

ぜひぜひ、ブログご覧のみなさんも、

クルーズ経験してみて!!!