ript>

旅するmanakai

クルーズ旅行にハマった女子の旅行ブログです。ゴールデンレトリバーとのお出かけブログもありますよ。素人旅の失敗談満載です!

沖縄へ初めての家族旅行!お勧め観光8選

 

沖縄へ初めて家族旅行へ!!!!!って方向けに、

 

お勧め観光地8選をご紹介(^_-)-☆

 

 

 

国内旅行ナンバーワン人気の沖縄。

家族旅行は皆のやりたいこと、行きたい所がバラバラ・・・

その上、沖縄本島は縦長の地形だから移動に時間がかかる・・・

旅行の計画立てるとき、悩みませんでしたか?

私も頭を抱えた一人です(;^ω^)

私が初めて沖縄へ行った時は、おばあちゃんも同行

だったので、更に意見がバラバラでした。

 

そんな頭を抱える方へのお勧めコースご紹介です(^^)/

 

 

 

那覇空港に到着してからの移動手段

 

f:id:manakai0107:20191024094027p:plain

移動手段は、旅行の目的で変わって来ますが、今回は、

家族旅行で沖縄本島観光が前提なので、迷わずレンタカーを借ります。

那覇市内だけだと、「ゆいレール」や「タクシー」も良いですが、

家族みんなで、大移動となればレンタカーが安くて、楽です。

「沖楽」のサイトで利用したい日にち、借りる場所、車タイプを

選択すると、レンタカー屋さんの比較が簡単に出来ます。

那覇空港まで迎えに来てくれる

・保険の内容

・ナビやETC

・ガソリン満タン返し

・家族+荷物は乗るか

よく考えて予約しましょう。

予約をすると、選んだレンタカー屋さんからメールが入り、やり取りが始まります。

私たちが借りたときは3泊4日で30,000円程でした。

 

◆ホテルの選び方・場所

 

f:id:manakai0107:20191023204543p:plain

ホテル選びは計画立てる中で一番悩み、楽しいものですね。

沖縄本島は縦長なので、北から南まで観光しようと思うと、

移動がネックになります。

観光地に合わせて宿泊先変えた方がいいかも・・・

それも一利ありますが、家族旅行の場合荷物の移動が大変になります。

同じホテルに連泊することを、お勧めします。

移動先のホテルで家族全員の荷物を、出したりしまったり

お母さん最大の負担ですし、忘れ物の原因にもなります。

連泊すると、ホテル側からのサービスが付いたりするので

それらも、参考にしましょう。

ちなみに私たちは、沖縄の北部にある本部の

「マハイナウェルネスリゾートオキナワ」に3泊しました。

大浴場、野外プール、室内プールもあり

朝食付きで一人4,700円(和洋室5名で利用)くらいでした。

連泊のサービスはビュッフェディナーが1日無料♪

有難く利用させていただきましたよ(#^.^#)

内容は変更されてるかもしれないので、確認されてくださいね。

  

◆家族みんなが楽しめる観光地選び8選

 

実際に行って家族の、人気の高い順に並べてみました。

 

《勝手にランキング~》

 

【1位】海洋博公園・美ら海水族館

f:id:manakai0107:20191023204650p:plain

美ら海水族館は、沖縄の本部にある「海洋博公園」にあります。

巨大水槽を泳ぐジンベイザメは、あまりの迫力に30分見入ってしまいました。(;^ω^)

営業時間は8:30から18:30まで。

早い時間が空いているので、駐車場の空き具合が気になる方や、

入り口で記念撮影されたい方は、

早めに行くことをお勧めします。

海洋博公園自体は、8:00開園。

園内大変広く、1日いても回れないほど・・・

美ら海水族館はじめ、イルカのショーが見られる「オキちゃん劇場」

プラネタリウム」「熱帯ドリームセンター」「おきなわ郷土村」

数多くの楽しいスポットが沢山あります。

エメラルドグリーンの、きれいなビーチもあり、

4月からは泳ぐことも出来ます。

園内循環する乗り物があるので

小さいお子さん連れや、年配の方も安心ですね。

 

【2位】ガンがラーの谷

f:id:manakai0107:20191023204721p:plain

ガンがラーの谷は南城市しにあり、那覇空港からは30分程。

谷の入り口には鍾乳洞のままカフェになっている、「ゲイブカフェ」で

くつろぐ事もできます。

谷を見学する、ガイド付きのツアーが大変人気で、1時間20分歩きますが、

沖縄の自然に魅了されてしまいます。

私的には、ガンガラーの谷が1番、行って良かった場所です。

ツアーは予約が必要ですので、事前に電話されてください。

ツアー代金は1名2,500円。保護者同伴の小学生以下は無料です。

中学生以上の学生は学生証提示で1名1,500円になります。

金額変更されてるかもしれないので、ご確認くださいね。

 

【3位】古宇利島オーシャンタワー

f:id:manakai0107:20191023204811p:plain

海洋博公園から30分程で着く「古宇利島オーシャンタワー」

古宇利島(こうりじま)自体が、行ってほしい場所です。

エメラルドグリーンの海を渡る、古宇利島大橋の絶景も感動間違いなし!

駐車場からカートでゆっくり上っていくので、子どたちは大喜び。

施設内には、1万点以上も展示された「シェルミュージアム

海を眺めながらくつろげる「オーシャンカフェ」

絶景のレストラン「レストランオーシャンブルー

ピッツァが絶品でした!

ショップもあり、カボチャのスイーツが美味しかったので

お土産にお勧めです。

営業時間9:00~18:00。

駐車場は無料。

入園料、大人一人800円。小学生以下は無料です。

 

【4位】アメリカンビレッジ

f:id:manakai0107:20191023204838p:plain

美浜(みはま)アメリカンビレッジは、沖縄本島中部に位置する北谷町(ちゃたんちょう)にあるシーサイドリゾートタウンです。

那覇空港からは車で40分ほど。大きな観覧車が目印です。

沢山のショップ、雑貨店、飲食店があり、個性的で見て歩くだけでも楽しい商業施設。

映画館やホテル、夕日がきれいなビーチもあります。

夜のライトアップが大変きれいで、観覧車に乗って眺めるのもいいかも。

駐車場は無料。

観覧車は大人一人600円、3歳までは無料。

営業時間は11:00から22:00までです。

 

【5位】牧志公設市場

f:id:manakai0107:20191023204911p:plain

【6位】国際通り

牧志公設市場国際通りは、車で20分位ですが、駐車場を探すのが大変なので、

レンタカーを返却してから行きました。

牧志公設市場国際通りに隣接し、色鮮やかな魚や豚の顔の皮などが売られてる

沖縄の台所です。

調理して食べさせてくれるお店もあるので、

旅の思い出にはいいですね。

 

【7位】ビオスの丘

f:id:manakai0107:20191023204937p:plain

ビオスの丘沖縄本島中部にあるうるま市にあります。

園内には亜熱帯の植物があり、貸しカヌー、アスレチック

入園料は大人一人1,000円

湖水鑑賞舟、水牛車、動物もいます。

貸しカヌーは大人一人1,500円。

湖水鑑賞舟は大人一人800円

入園料と舟をセットで購入すると1,700円と少し安くなります。

那覇空港からは1時間15分くらいで着きます。

ワンちゃんも、小型犬なら入れますが、

変更されてるかもしれないので、確認の上お出かけください。

 

【8位】琉球ガラス村

琉球ガラス村は沖縄本島南部にあり、那覇空港からは25分程。

ガラスショップで購入も出来ますが工房で琉球ガラスを使った体験も出来ます。

旅の思い出にいいですね!

私も、グラス購入しましたが、今でも一番のお気に入りで、

グラス見るたびに当時を思い出します。

お気に入りの一品を見つけてみては・・・・

 

 

あこがれの沖縄!楽しんできてくださいね(@^^)/~~~